3・4・5歳児の異年齢で歌える曲15選を歌付きで保育士が紹介

元気に歌う子ども 【保育ネタ】
スポンサーリンク
保育士
保育士

3・4・5歳児の異年齢で、一緒に歌う曲ってどんな歌がいいかな?

ちゃたろ~
ちゃたろ~

幼過ぎても、難しすぎてもいけないので迷いますよね。

ここでは、幼児クラスを10年以上持ってきた私が、異年齢で歌うおすすめの曲を紹介します。

この記事で分かること

3・4・5歳児の異年齢で歌えるおすすめ15曲

ちゃたろ~
ちゃたろ~

【この記事の筆者】

  • 現役保育士:10年以上、幼児の保育を経験
  • webライター:子育ての記事を執筆
  • 2児の父親:娘と息子

実際に保育で経験したことを発信します!

スポンサーリンク

3・4・5歳児の異年齢で歌える曲15選

選んだ曲は、実際に3.4.5歳の異年齢児が保護者を前に披露して良かった曲普段の保育で楽しく歌ったものですよ。

ちゃたろ~
ちゃたろ~

保育のポイントやおすすめの理由もお伝えしますね♪

さんぽ

作詞:中川李枝子 作曲:久石譲

  • 可愛い曲調がステキな1曲。
  • 歌いやすいテンポと覚えやすい歌詞がGOOD
  • 曲を知っている子どもが多いので、すぐに歌えるようになる。

歌は3番まで歌うと、歌詞がこんがらがることもあるため、2番までにしても良いでしょう。

にんげんっていいな

作詞:山口あかり 作曲:小林亜星

  • 歌い出しから元気に入って行けるところがGOOD!
  • メロディにのって歌うことができる。
  • 3歳児にとっては少し難しいですが、歌い慣れると大丈夫。

1番と2番の♪いいな いいな にんげんっていいな以降の歌詞が混ざりやすいので、気を付けましょう。

勇気100%

作詞:松井五郎 作曲:馬飼野康二

  • 忍たま乱太郎のオープニング曲とあって知っている子どもも多い。
  • 元気いっぱい歌えるので、異年齢で歌うと迫力がでて聴き応え抜群。
  • 前向きな歌詞がGOOD!

余裕があれば、2番も歌えるとよいですが、1番を気持ちよく歌いきる形でもいいですね。

くだものれっしゃ

作詞:こわせたまみ 作曲:高井達雄 編曲:早川史郎

  • 歌の出だしから楽しいリズムで歌える1曲。
  • 子ども達の声がそろいやすい。
  • いろいろな果物がれっしゃに乗る歌詞はおもしろく、すぐに覚えていた。
  • 歌も2番までとちょうど良い感じ。

5歳児も楽しんで歌えるところが良かったです。

ホ!ホ!ホ!

作詞:伊藤アキラ 作曲:越部信義

  • 簡単な言葉が歌詞になっているため、覚えやすい。
  • リズムカルなメロディで歌いやすい1曲。

特にサビは歌いやすいです…が、テンポが早いと3歳児はついていけないので、様子をみながら調節しましょう。

ピクニックマーチ

作詞:井出隆夫 作曲:越部信義

  • 歌いやすいリズムがおすすめの1曲。
  • 歌っているうちに楽しい気分になる。
  • 1番と2番で歌詞が同じ所があるなど、歌の構成も分かりやすく、覚えやすい。

「右足さんよろしくね」「水筒が歌ってる」といった可愛い歌詞や「歩けば大きく強くなる」など前向きな内容もステキです。

にじ

作詞:新沢としひこ 作曲:中川ひろたか

  • バラードのような曲で、感動的な雰囲気がある。
  • ゆったりとしたメロディなので、子ども達にとっては歌いやすい。
  • 歌は3番までありますが、サビの歌詞は全て同じなのですぐ歌える。

しろくまのジェンガ

作詞:平井多美子 作曲:ケンウォール

  • 歌が好きな子ども達におすすめの1曲。
  • 「ドタバタバッタン」や「ジャブジャブ」など音が歌詞になっている所が特徴。
  • リズムを楽しみながら歌える。

メロディにメリハリがある部分もあるので、少し難易度は高めです。

山の音楽家

作詞:水田 詩仙 作曲:ドイツ民謡

  • 1番ごとに、動物が楽器を奏でる歌。
  • 異年齢のグループを作って歌う所を分けるのも1つ。最後の4番はみんなで歌うと盛り上がる。
  • 替え歌(オリジナルバージョン)も作りやすい歌。

動物のお面を頭にのせて歌うと可愛さもでて、見栄えアップですよ。

どんな色がすき

作詞作曲:坂田修

  • 色がテーマの1曲。
  • 繰り返しのメロディと歌詞は覚えやすく、3歳児にとってはとても歌いやすい。
  • 色を言う時に元気な声が出ると、メリハリが出る。

おばけなんてないさ

作詞: まきみのり 作曲:峯陽

  • おばけが登場する有名な1曲。
  • 明るくポップな曲調で歌いやすい。
  • 歌は5番までありますが、5歳児がリードしてくれると、3歳児も楽しく歌える。

歌詞を覚える1つの方法としては「おばけなんてないさ」の絵本を読んだり、部屋に置いておくのがおすすめです。

くじらのとけい

作詞: 関和男 作曲:渋谷毅

  • ワクワクするようなメロディがステキな1曲。
  • リズムにのって歌えます。
  • クジラ、カモメ、イルカが登場する歌詞も分かりやすくてGOOD!
  • 6月~夏にかけて歌うのがおすすめ。

こねこのパンやさん

作詞:冬杜花代子 作曲:林アキラ

  • ゆったりしたリズムで楽しく歌える1曲。
  • こねこがパンを作る様子を歌った歌詞がおもしろい。
  • 「こねこ」と「こねる」をかけたサビはキャッチーでステキ。
  • 歌は2番まで。

歌の最後のかけあいも子ども同士でしたら可愛いですね。

みどりのマーチ

作詞:井出隆夫 作曲:高井達雄

  • 歌いやすいテンポで、気持ちよく歌える1曲。
  • 春から夏にかけて歌うのがおすすめ。
  • 歌は短く2番までと3歳児も覚えやすい。

可愛い歌詞とメロディが印象に残るのか、子ども達はよく口ずさんでいました。

ふしぎなポケット

作詞:まどみちお 作曲:渡辺茂

  • 明るく、ポップな曲調の歌。
  • イメージしやすい歌詞もGOOD!
  • 歌は2番までありますが、1番と歌詞が一緒なので、歌いやすい。

1番と2番で曲のテンポを変える場所を作れば、メリハリがでるでしょう。

3・4・5歳の異年齢:選曲や見せ方のポイントは?

異年齢で歌う曲を探すときは、みんなが楽しんで歌えるかがポイントです。

歌によっては、少しアレンジを加え、3歳、4歳、5歳の子どもがそれぞれ目立つシーンを作ってもいいですね。

一緒に歌うところとクラスごとに歌うところを分けるだけでも雰囲気が変わりますし、手拍子したり簡単な振り付けをつけて歌っても効果的です。

表現の幅が広がることで、メリハリがつき、「見ている人も凄かったな~」といった印象を持つでしょう。

楽しい歌の時間が持てるといいですね。

3・4・5歳の異年齢:披露するときの注意点は?

みんなで歌うときには、整列したときに一人一人の顔が見えているかチェックしましょう。

参観日などで、もし我が子が見えなかったとなっては残念ですもんね。

背の高さは、個人差がありますので、ひな壇等で調節したり子ども同士の組み合わせを考えたりしましょう。

ちゃたろ~
ちゃたろ~

事前に、子どもが歌う位置をお知らせしたお手紙や掲示を作ると安心ですね。

---4・5歳児クラスにおすすめの動画&記事---

4、5歳児クラスの発表会に!心にひびく感動曲12選

4・5歳児の発表会に!元気に歌える曲13選

ご覧いただき、ありがとうございました。

3・4・5歳の異年齢で歌える曲
  1. さんぽ
  2. にんげんっていいな
  3. 勇気100%
  4. くだものれっしゃ
  5. ホ!ホ!ホ!
  6. ピクニックマーチ
  7. にじ
  8. 白くまのジェンガ
  9. 山の音楽家
  10. どんな色が好き
  11. おばけなんてないさ
  12. くじらのとけい
  13. こねこのパンやさん
  14. みどりのマーチ
  15. ふしぎなポケット

コメント

タイトルとURLをコピーしました